News新着情報

Revitからの出力で、IFCファイルを取り込むと「スパン情報が正しくありません」とエラーが表示されます

スパン情報が正しくありませんと表示される場合、以下の3点について確認をお願いします。
①Revitにて通芯機能を使用しているか。
Revitでは、通芯を使用せずに線・円・テキスト等で座標位置を設定することができます。
HELIOSでは、各部材の座標を通り芯からの相対座標で表現するため、通芯が設定されていないとデータを読み込むことができません。通芯機能が設定されているか確認をしてください。
②RevitにてIFC出力時に「IfcGrid」の設定ができているかの確認
RevitにてIFC書き出しを行う際、通芯を「IfcGrid」と設定して書き出しを行う必要があります。

③通り芯が交差していないかの確認
HELIOSでは通り軸が交差するパターンには対応しておりません。通り軸が交差しないように、調整してください。

pagetop