News新着情報

Windows10 2004 (Windows 10 May 2020 Update) の対応状況について (9/11追記あり)

NCS/HELIOSをご利用のユーザー様へのお知らせとなります。
Windows10 2004 (Windows 10 May 2020 Update) による不具合について
以下のような現象が確認されております。
アップデートの適用しないでいただくようお願い申し上げます。
既にアップデートを実行されたユーザー様につきましては、以下の解決方法を実施していただきますようお願い申し上げます。

【現象1】
HASPドライバが8.11未満の場合、ブルースクリーンのエラーが発生する
可能性があります。
また、Windowsが再起動を繰り返し、正常動作しない現象が起こることも
あります。
【解決方法1】
HASPドライバの8.11以降のドライバを使用してください。
HASPドライバの再セットアップについては以下のPDF資料をご覧ください。
http://www.val-system.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/HASPdriver_resetup.pdf

【現象2】
HELIOSで表入力を行う場合、漢字の1文字目を認識しない場合が
あります。ローマ字入力で”タイル”と入力しようとして”tairu”を
打ち込んだ場合、最初に1文字目の”t”を認識せず、”アイル”と入力
されてしまいます。

【解決方法2】 ※9/11追記いたしました
Windowsの設定でMicrosoft IMEのバージョンを以前のバージョンに戻すように設定を行ってください。詳しい設定方法については以下のPDF資料をご覧ください。
http://www.val-system.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/09/Microsoft_Windows10_2004_HELIOSworkaround.pdf

pagetop