User supportQ&AIFC・STB連携

  • Question

    (入力変換エラー)形状の異なる建具符号が検出されました。別の建具リストを作成します。

  • Answer

    IFCデータ内で同一の建具符号が登録されているものの、寸法が異なる場合に表示されるエラーです。
    HELIOSでは、別の建具符号を作成してデータを取り込みします。
    (エラー回避方法)
    IFCデータの建具符号に該当する項目を確認して、建具符号・寸法を統一してください。
    HELIOSで建具符号として取り込まれるのは、IFC形式>入力変換の詳細設定ボタンより、建具情報として設定されている内容となります。

  • ご質問・ご要望はこちら
  • リモートサポート
大阪
〒540-0012
大阪市中央区谷町3丁目1番9号 MG大手前ビル7階
本社
NCSサポートセンター
東京
〒104-0033
東京都中央区新川1丁目22番4号 ニッティアネックス6階
東京事業所
  • TEL

    03-3523-5622

NCSサポートセンター
  • TEL

    03-3523-5669

  • 営業時間
pagetop