News新着情報

山止線を躯体に沿わして配置したいのですが、簡単に配置する方法はありますか。

範囲を指定して配置する範囲配置をすると簡単に配置することができます。
躯体内部の床版系部材(底盤、床版、土間、地業ピット)の配置状況を判断してその周囲の躯体(独立基礎、布基礎、基礎梁、基礎小梁、柱)に沿って、配置されます。
配置した山止線が閉塞されていて躯体面から一定の余幅を設けたい場合には、詳細設定のオフセット寸法を入力すると指定した寸法の余幅に変更されます。

pagetop